商品情報にスキップ
1 4

Reason Studios

リーズン スタジオ - リーズン 12

リーズン スタジオ - リーズン 12

通常価格 ¥73,100 JPY
通常価格 セール価格 ¥73,100 JPY
セール 売り切れ

概要機能

  • 強力な仮想インストゥルメント ラック プラグインと音楽制作ソフトウェア
  • あらゆるDAW で VST、AU、AAX プラグインとして実行可能
  • 18 個のプレミアム楽器
  • 29のオーディオエフェクト
  • 12のMIDIエフェクトとユーティリティ
  • 数万のデバイスプリセット、ループ、サンプルを備えたサウンドバンク
  • サードパーティのラック拡張デバイスを使用して拡張可能なインストゥルメントとエフェクトのラック
  • 簡単に始められますが、奥深くまで進めていただけます。 Reason は必要なサウンドをすぐに得られるだけでなく、独自のマルチインストゥルメントとエフェクトを構築して夢のような作品を作成することもできます。
  • Rack の背面にある Reason のカスタム ケーブルとその高度な Combinator デバイスを使用すると、自由に探索、調整し、自分らしくサウンドを作ることができます。

理由 12 - あなたらしく聞こえる

Reason のパワーと柔軟性に優れたバーチャル インストゥルメントとエフェクトのラックは、すぐに音楽制作にプラグインできます。

Reason Rack は、音楽のための最も強力で柔軟なサウンド デザインおよびビートメイキング ツールの 1 つです。これは、シンセサイザー、ドラムマシン、サウンドシェイピングエフェクト、プレーヤーMIDIエフェクト、ミキシングツールなどの楽器が満載された仮想スタジオラックで、すべてReasonのラックにまとめられ、自由に組み合わせたりルーティングしたりできます。 Reason サウンドは独自のサウンドを可能にします。

Reason は、音楽的なアイデアや素晴らしいサウンドを実現する、仮想インストゥルメント、エフェクト、制作ツールの強力なコレクションです。

Reason 12 の新機能

新しい外観、新しいサイズ、創造的なサンプル操作のための新しいラック デバイスを備えた Reason 12 は、音楽制作体験の中心となる創造的な可能性をレベルアップすることを目的としています。

新しい Mimic Creative Sampler は、オーディオ サンプルの音楽的な再考としてサンプル操作にアプローチしており、独創的でありながら楽しいものです。

Reason Studios の画期的な DSP とサンプル スライスの歴史から最高のオーディオ テクノロジーを結集した Mimic には、サンプルを個々のノートやドラム ビートに簡単に分割する自動トランジェント スライス検出が含まれています。タイムストレッチサンプルは、Reason の伝説的なストレッチアルゴリズムと、新しいグラニュラーモードおよびテープモードを使用して実行できます。

高解像度のグラフィックスとスケーラブルなウィンドウ

  • すべてのReason Rackデバイスが素晴らしい高解像度になりました
  • これまでに作成されたすべてのサードパーティ製ラック拡張アドオンが高解像度グラフィックスをサポートするようになりました。
  • Reason は、お使いのモニターの解像度とピクセル密度に合わせて自動的にスケールします。
  • ズーム レベルを手動で変更して、自分の好みに合わせて Reason ウィンドウを小さくしたり巨大にしたりできます

ミミッククリエイティブサンプラー

ミミックサンプラー
  • Mimic は、創造的なサンプル操作のための Reason の新しいプレミアム インストゥルメントです。
  • 高度なタイムストレッチおよびピッチシフトアルゴリズム
  • グラニュラー合成コントロールを試してみる
  • 自動トランジェントスライス検出によりサンプルを細かく分割し、サンプルを高速にジャグリングしたり反転したりできます。
  • サンプルに色、グリット、キャラクターを追加するために特別に調整されたオンボードフィルターとエフェクト

まったく新しいコンビネーター

理由 12 コンビネーター
  • Reason の Combinator が更新され、高度にカスタマイズ可能なフロント パネル設計が可能になりました
  • Combinator 内でインストゥルメント、エフェクト、モジュラー デバイスを好きなように組み合わせます
  • 新しいエディターを使用して、ノブ、ボタン、フェーダー、グラフィックを独自にレイアウトしたカスタム フロント パネルをデザインします。
  • コンビネーター内に他のコンビネーターを含めることができるようになりました
  • 更新された Combinator プログラミング機能により、カスタマイズされたマクロ コントロールと、より高度で強力で感動的なサウンドが可能になります。

改良されたブラウザ

理由 12 ブラウザが更新された

  • Reason のブラウザが更新され、入力中にすぐに検索結果が表示されるようになりました
  • 検索結果が分類され、デバイス、プリセット、サンプル、フォルダーなどが表示されます。
  • 現在のフォルダーまたはすべての場所を一度に検索します

バーチャルスタジオラック

リーズンスタジオラック

Reason の中心となるのは、Reason のシンセサイザー、ドラム マシン、サンプラー、その他のオーガニック楽器を使用して独自のサウンドを作成する仮想ラックです。また、サウンドと演奏するノートの両方を形作るためのオーディオおよび MIDI エフェクトの大規模なコレクションも利用できます。キーボード上で。

ラックは音楽の遊び場です。楽器デバイスをラックにドラッグすると、すぐに演奏を開始できます。オーディオエフェクトなどのデバイスを楽器の下に追加すると、すべてが自動的に接続され、一緒にルーティングされます。カスタムのインストゥルメントやエフェクト・チェーンを構築するのが好きなら、Reason の Combinator をさらに深く掘り下げると、カスタム・デバイスの作成を保存したり、独自のマクロ・コントロール用にプログラムしたり、ノブやフェーダーを備えた独自のカスタム・フロント・パネルを設定することもできます。独自のボタンと独自の位置を選択できます。

モジュラー合成やオープンエンドの信号ルーティングを試してみるのが好きなら、Reason のラックにはもう 1 つの高度な次元もあります。ラックの背面では、オーディオ ジャックとモジュラー制御電圧ケーブルを使用してデバイスを接続し、デバイスからの信号を変調できます。デバイスへ。ラックの背面は、まさに「夢見ることができれば、それを構築できる」キャンバスです。しかし、あなたがフロント・オブ・ザ・ラックタイプの音楽制作者であれば、本当に重要なこと、つまり音楽に集中している間、Re​​ason デバイスが自動ルーティングしてくれることに感謝するでしょう。

Reason の内蔵サウンド バンクには、数ギガバイトのシンセ サウンド、サンプリングされたインストゥルメント、ドラム キット、ループ、エフェクトが用意されており、あらゆるスタイルの音楽を作成するために必要なものがすべて詰め込まれています。統合されたブラウザを使用すると、膨大なサウンド ライブラリから何千ものサウンドをすばやく検索して試すことができます。

理由はプラグインです

理由 12 プラグイン

Reason 12 のデバイスは、VST3、AU、および AAX プラグインとして実行されているすべての DAW のユーザーが利用できます。 Reason を DAW 内のプラグインとして実行すると、Reason Rack をどこにでも音楽制作に持ち運べる柔軟性が得られるだけではありません。 Reason は他のプラグインと相互作用して、これまで不可能だった方法でプラグインを強化できます。

Reason の Player MIDI エフェクトは、音楽の創造性と実験をまったくユニークに表現したものです。キーボードで受信したノートを変換したり、独自のノート、コード、ドラム パターンを生成したりすることで、Reason の Player は Reason Rack のお気に入りになりました。 Reason's Players を DAW でセットアップして DAW 内の他のプラグインをコントロールできるようになり、所有するすべての楽器プラグインに Reason's Players のパワーをもたらします。

Reason Rack プラグイン エフェクトを DAW のミックス チャンネルに追加すると、Reason の強力なミックス磨きのオーディオ エフェクトを活用することになります。素晴らしいスタジオサウンドを得るために、Channel EQ、Channel Dynamics、そして伝説的なマスターバスコンプレッサーデバイスは、世界のトップスタジオの中心にあるエリートSSL 9000k*ミキシングデスクを忠実にモデル化しました。言葉の最良の意味でミックスチャンネルを汚したい場合は、Audiomatic Retro Transformer のカラーレーションとトーンシェイピングエフェクトの選択を試してください。

DAW をまだお持ちではありませんか?

理由 12 はデジタル オーディオ ワークステーションを見た

問題ない! Reason 12 をスタンドアロン ソフトウェアとして実行するということは、同じ強力な Reason Rack や同じ膨大なデバイスのコレクションにアクセスできるというだけではありません。 Reason スタンドアロンには独自のシーケンサーとプロ仕様のミキサーが含まれているため、新しいサウンドの探求から、友人やファンと共有できる完全に洗練、ミックス、マスタリングされた曲まで、アイデアを実現できます。

リーズンラックの拡張

拡張理由 12

Reason にはすでに膨大な数のインストゥルメントやエフェクト デバイスのコレクションが付属していますが、私たちの中には、さらに創造的なオプションや、何か新しいものを探求することから得られるインスピレーションを常に探している人もいます。準備ができたら、Reason の Rack はラック拡張機能を使用して拡張できます。 Rack Extensions は、最新のエフェクトからヴィンテージの楽器まで、世界中のトップの楽器およびエフェクトの開発者によって構築された追加のラック デバイス プラグインです。

特徴

Reason Rack プラグインの形式

  • VST3 (Ableton Live、StudioOne、Cubase など)
  • オーディオユニット(Logic Pro)
  • AAX (プロツール)

楽器

  • 穀物サンプルマニピュレーター
  • Radical Piano アドバンスドアコースティックピアノ
  • エウロパ シェイプシフティング シンセサイザー
  • トール ポリソニック シンセサイザー
  • リトミックドラムマシン
  • Klang チューニング パーカッション
  • パンゲア・ワールド・インストゥルメンツ
  • ヒューマナ・ボーカル・アンサンブル
  • コングドラムデザイナー
  • ミミッククリエイティブサンプラー
  • NN19 サンプラー
  • NN-XT アドバンスト サンプラー
  • モノトーンベースシンセサイザー
  • Malström グレイン可能シンセサイザー
  • Dr. Octo Rex ループプレイヤー
  • 減算器ポリフォニック シンセサイザー
  • ID-8 ソングライターのツールボックス
  • Redrumドラムコンピュータ
  • MIDI出力デバイス

効果

  • カルテットコーラスアンサンブル
  • スイーパーモジュレーションエフェクト
  • マスターバスコンプレッサー
  • チャネルダイナミクス
  • チャンネルEQ

RV7000 MkII 高度なコンボリューション リバーブ

The Echo 高品位なディレイ&テープエコー

  • Softube アンプとキャビネットモデリングを備えたギターアンプ
  • Softube アンプとキャビネットモデリングを備えたベースアンプ

スクリーム4 音響破壊ユニット 

  • アリゲータートリプルチャネルパターンベースのゲート
  • パルベライザーディストーション、コンプレッサー、エンベロープフォロワーモジュール
  • 同期エフェクトモジュレーター
  • Neptune ピッチ コレクターおよび音声シンセサイザー
  • オーディオレトロトランスフォーマー
  • MClass 4バンドマスタリングEQ
  • MClass デュアルバンド ステレオ イメージャー 
  • サイドチェーン入力、ソフトニーモード、CV 出力を備えた MClass ステレオコンプレッサー
  • 先読み機能とソフト クリップを備えた MClass Maximizer

' RV-7 デジタルリバーブ

  • DDL-1 デジタルディレイライン 
  • D-11 フォールドバック歪み 
  • ECF-42 エンベロープ制御フィルター 
  • DF-101 コーラス/フランジャー
  • PH-90 フェイザー 
  • COMP-01 コンプレッサー 
  • PEQ2 2バンドEQ
  • 4 ~ 512 バンドとイコライゼーションを備えた BV512 ボコーダー
  • UN16ユニゾン 

プレーヤーの MIDI エフェクトとユーティリティ デバイス

  • ビートマップアルゴリズミックドラマー
  • スケールとコード
  • デュアルアルペジオ
  • ノートエコー
  • RPG-8 モノフォニック・アルペジエーター
  • ReGroove Mixer リアルタイム グルーヴ コンソール
  • マトリックスパターンベースのシーケンサー 
  • パルサーデュアルLFO 
  • EQおよびエフェクトセンド/リターン付き14:2ミキサー
  • 6:2チャンネルステレオラインミキサー
  • Spider オーディオ マージャー & スプリッター 
  • スパイダー制御電圧マージャーおよびスプリッター

インストゥルメント、エフェクト、パターン シーケンサーのチェーンを構築するためのコンビネーター

サウンドとパッチ

  • 29000を超えるデバイスパッチ、ループ、サンプルを含む巨大なファクトリーサウンドバンク

理由 スタンドアロン ソフトウェアの機能

  • VST プラグインのサポート: Reason のラックに任意のインストゥルメントまたはエフェクト プラグインを追加
  • 遅延補正により、すべての信号パスが完全な位相ロック同期で再生されます。
  • iOS 用の無料ポケット ミュージック スタジオ Reason Compact で作成された曲とシンセ パッチを開きます

Rack Extensions を使用すると、Reason Studios やサードパーティ開発者が提供するインストゥルメントとエフェクトのコレクションを拡張できます。

  • Ableton Link のサポート: Reason と他のリンク対応アプリを WiFi 経由で簡単に同期します
  • 無制限のオーディオ録音と楽器チャンネル
  • ブロックモードとオーディオコンピングツールを備えたフル機能の高精度マルチトラックシーケンサー
  • 高品質のリアルタイム タイム ストレッチとオーディオ トランスポーズ
  • ボーカル録音に磨きをかけるためのピッチ編集モード
  • オーディオのスライスとオーディオのクオンタイズ - オーディオ録音のタイミングを修正します。
  • シーケンサーに録音またはインポートされたオーディオを REX ループに変換して、さらにサウンドを操作します。
  • MIDI インストゥルメント出力 - Reason のシーケンサーからシンセ、サンプラー、キーボードを制御
  • MIDI クロック出力 - ハードウェアを Reason に同期します
  • 高度なエクスポート - 個別のミキサー チャンネルを、エフェクトやテンポ トラックなどの個別のオーディオ ステムとしてエクスポートします。
  • すべてのサンプラーデバイスでのライブサンプリング
  • 外部 MIDI コントローラーおよびハードウェア コントロール サーフェスへのリモート マッピング
  • wave や aiff から mp3 など、すべての主要なファイル形式をサポート
  • リアルタイムのサンプル レートとビット深度変換により、あらゆるオーディオを問題なく Reason にインポートできます。
  • マルチコアのサポートと 64 ビット互換性により、Reason はどのコンピュータでも高速かつ強力になります
  • 自己完結型のソング ファイルを使用すると、単一のファイルを移動するのと同じくらい簡単に、コンピュータと共同作業者の間でプロジェクトを移動できます。
  • すべての楽器とオーディオチャンネルに完全なチャンネルストリップを備えた高度なモデル化されたミキシングコンソール

システム要求

マックOS

  • 高速で安定したインターネット接続
  • マルチコアプロセッサを搭載したIntelまたはM1 Mac
  • 4 GB RAM (大規模なリフィルまたはラック拡張には 8 GB 以上を推奨)
  • 5.5 GB のシステム ディスク空き容量が必要で、さらにオプション コンテンツ用に 20 GB が必要です。さらに、プログラムは最大 20 GB のスクラッチ ディスク領域と、キャッシュされたグラフィック アセット用の追加領域を使用する可能性があります。
  • macOS 10.13以降(64ビット)
  • 少なくとも 1280x768 の解像度を持つモニター
  • CoreAudio準拠のオーディオインターフェイスまたは内蔵オーディオハードウェア
  • MIDIインターフェースとMIDIキーボードを推奨
  • Reason を VST プラグインとして使用するには、VST3 をサポートするホストが必要です
  • Reason を AU プラグインとして使用するには、AUv2 をサポートするホストが必要です
  • Reason を AAX プラグインとして使用するには、Pro Tools 12 以降が必要です

ウィンドウズ

  • 高速で安定したインターネット接続
  • Intel または AMD マルチコア プロセッサ
  • 4 GB RAM (大規模なリフィルまたはラック拡張には 8 GB 以上を推奨)
  • 5.5 GB のシステム ディスク空き容量が必要で、さらにオプション コンテンツ用に 20 GB が必要です。さらに、プログラムは最大 20 GB のスクラッチ ディスク領域と、キャッシュされたグラフィック アセット用の追加領域を使用する可能性があります。
  • Windows 10以降(64ビット)
  • 少なくとも 1280x768 の解像度を持つモニター
  • ASIOドライバーを搭載したオーディオインターフェース
  • MIDIインターフェースとMIDIキーボードを推奨
  • Reason を VST プラグインとして使用するには、VST3 をサポートするホストが必要です
  • Reason を AAX プラグインとして使用するには、Pro Tools 12 以降が必要です

*使用されているすべての製品名はそれぞれの所有者の商標であり、Propellerhead Software との関連または提携を構成するものではありません。 SSL および/または Solid State Logic の商標は、Propellerhead Software のサウンド モデリング開発中にサウンドが研究された製品を識別するためにのみ使用されます。商標 SSL および Solid State Logic は、Red Lion 49 Limited が所有します。 VST は Steinberg Media Technologies GmbH の登録商標です。

詳細を表示する