商品情報にスキップ
1 2

Cherry Audio

Cherry Audio - ラックモードシグナルプロセッサー

Cherry Audio - ラックモードシグナルプロセッサー

通常価格 ¥20,200 JPY
通常価格 セール価格 ¥20,200 JPY
セール 売り切れ


音の記念碑

Rackmode Signal Processors は、1970 年代と 80 年代のクラシックなラックマウント Moog Signal Processor を再現する 7 つのバーチャル エフェクトとインストゥルメント プラグインのバンドルです。この特別なコレクションは、この有名なアナログの宝物の全ラインが仮想エフェクトとして再現されたのは初めてです。 Rackmode は、受賞歴のあるシンセ デザイナーであり DSP レジェンドである Mark Ba​​rton (MRB) との最新のコラボレーションでもあります。彼は、オリジナルのラックマウント ハードウェアに基づいて回路の正確なエミュレーションをモデル化しました。コレクションには次のものが含まれます。

  • ラックモード・ボコーダー(インストゥルメントおよびエフェクト・バージョン)

  • ラックモードフェイザー

  • ラックモードリングモジュレーター

  • ラックモード文字列フィルター

  • ラックモード周波数シフター

  • ラックモードグラフィックEQ

  • ラックモードパラメトリックEQ

これらの畏敬の念を抱かせるヴィンテージエフェクトを、プリセット、同期可能なLFO、ステレオ処理、完全なApple Silicon M1ネイティブサポートなど、今日の音楽プロデューサー向けの追加機能で拡張しました。そして、信頼性に関して言えば、これらのエフェクトは、オリジナルのシグナルプロセッサーラインの深みのあるサウンドと機能だけでなく、ラックマウントエンクロージャーのエレガントな外観と伝統も捉えています。

歴史的なプロポーションの積み重ね

70 年代後半から 80 年代初頭にかけて、Moog Music Inc. (当時は Norlin Music, Inc. が所有) は、制作スタジオにさらに範囲を拡大したいと考えていました。彼らは、16 チャンネル ボコーダー (先駆者ハラルド ボードによって設計)、12 ステージ フェイザー、10 バンド グラフィック イコライザーと 3 バンド パラメトリック イコライザーを備えたラックマウント型製品のシグナル プロセッサー ファミリを作成しました。その他の関連ラック製品としては、ハラルド ボードが設計した周波数シフターとリング モジュレーター、およびモーグのカスタム エンジニアリング グループが作成した特異なストリング フィルターがあります。

Moog シグナル プロセッサーは、過去も現在も世界中の生産施設で活躍しています。ウェンディ カルロス、イエロー マジック オーケストラ、タンジェリン ドリーム、ジョン カーペンター、ジェネシス、ジャン ハマー、マウス オン マーズ、コールドプレイなどのアーティストが、独特のサウンドを形作るためにこれらを使用しています。そして、ジョルジオ・モロダー、マイク・エリゾンド、シルビア・マッシーなど、さまざまなプロデューサーが、スタジオ機材の貴重な部分としてこれらのブラックボックスを挙げています。現在、これらのユニットはますます希少になっており、元の価値、つまり、もし見つかったとしても、その価値をはるかに上回る価格で取引されています。

未来はあなたのものです

Cherry Audio の Rackmode Signal Processor コレクションは、プロデューサーがこれらのスタジオ品質のビンテージ エフェクトを探索する初めての機会となります。今日の最新の制作ワークフローと組み合わせると、実験がインスピレーションにつながり、サウンドに対する古いアプローチが予期せずまったく新しいものを生み出す可能性があります。

詳細を表示する